名古屋市内の賃貸マンション・アパートを探すなら「部屋セレブ」

ワンポイントアドバイス

賃料や設備、立地条件はもう決まりましたか。イメージに合う物件が見つかったのなら問い合わせて実際に見てみましょう。間取り図からイメージした広さが実際は違っていたなど、図面の記載と実際のお部屋に食い違いや捉え違いはお部屋探しの常。その場合お部屋の現況が基本となりますので、自分が重視している点が図面の記載と相違がないか、どう異なるのかしっかりと確認しましょう。お部屋を見てみるだけ、質問するだけならタダですので、しっかりと確認しましょう!

2.お部屋見学

見学する物件は1日3件程度を上限に!
一度にたくさんの物件を見てもイメージがブレるだけ。図面を見て本当に見てみたいと思ったお部屋の中の上位3物件くらいを実際に見てみよう。
自分にとって一番理想的な物件がどれなのかを絞りやすくなるはずです。

■お部屋のチェックポイント

  • ・下見のチェックポイントは最低9つはみましょう。
  • ・初めての一人暮らしの方はコチラも参考にしてください。
CHECK!
■日当たり・風通し
『図面が南向きだから安心』と最初から思わず、実際に窓を開けてみて、周囲に高い建物がないか、風通しはどうなのかなど確認しましょう。
■防音
壁を叩いてみるなどして音の伝わりの程度、階下に飲食店等がないかなどを確認しましょう。
また、周辺の状況から、外からの騒音(道路・線路・近隣施設)なども要チェックです。
■眺望
中からの眺望の良さはもちろん、外から覗かれないかをチェックしましょう。
■設備
オートロックやエレベーターなど、希望する設備が整っているかどうかをチェック。
照明やコンロなどの生活必需品についても、設置されていると思い込まず確認しましょう。
■広さ・天井の高さ
多くの人が気にするのが広さや天井の高さでしょう。実際に引っ越してみたが、イメージしていた場所に家具が入らなかったといったことのないようメジャーなどを持参し、図面などに書き込んでおきましょう。
■ベランダ・バルコニー
中にはベランダ・バルコニーのない物件も存在。窓を開けて確認しましょう。
■収納
使い勝手はもちろん、幅や奥行きなどをチェックし、自分の荷物に合った収納なのかを確認。
■コンセントの数
コンセントの数や位置によって、家電製品の配置はもちろん、家具の配置も変わってきてしまいます。図面等に書き込み、配置をイメージしてみるのもいいでしょう。また、テレビのアンテナや電話のモジュラージャックの位置なども同時にチェックしておきましょう。
■水まわり
バス・トイレ別なのか否か、独立洗面台の有無、広さ等を含め、図面では分からない点を確認しましょう。

■周辺環境のチェックポイント

  • ・平日・土日、朝昼夜では街の雰囲気も変わります。必ずチェックしましょう。
CHECK!
■お店など日常使う施設
コンビニやスーパーなどといった生活に密接に関連する施設までの距離等を確認しておきましょう。
■駅までの距離
通勤や通学で電車やバス等を利用する場合には要チェックです。本数はもちろん、終電の時間についても確認しておきましょう。また、図面に記載されている「徒歩○分」の記載が、実際の距離と比べてどうなのかを確認しましょう。※「通常80メートル=1分と表示されます」
■駐車場・駐輪場の有無
駐車場・駐輪場の有無はもちろん、所有する車やバイクを止めることができるかどうかを確認しましょう。勘違いで駐車できず、路上駐車といったことのないよう不動産屋さんに確認を取っておきましょう。
■ゴミ置場
ゴミ置場に関しては、各自治体によって対処方法が異なります。中には自治体指定のゴミ袋等を買って使用しなければならないなどの必要があるところも。聞けばわかるか聞かなければ分からない点ですので必ず聞きましょう。
■昼と夜の違い
昼と夜では周辺の雰囲気や騒音についても違ってきます。実際に住みたいと思うような物件ならばなおさら、住む前にチェックしておきましょう。
■その他施設
その他、周囲の施設に関連して悪臭などが発生していないかどうか、携帯電話の電波の状況なども確認しておきましょう。
■見学後に
一度見ただけではイメージがぶれてしまうこともありますから写真を撮る、図面に状況を記入するなどして帰ってからもお部屋のイメージが保てるようにしましょう。また、チェックシートを活用すると便利です。