名古屋市内の賃貸マンション・アパートを探すなら「部屋セレブ」

名古屋市東区のタウン情報

名古屋市東区の概要文

名古屋市東区には、名門といわれる名古屋大学をはじめ多くの大学や、公立学校のなかでは有名な旭丘高等学校や明和高等学校があります。また、鉄道交通や路線バスなども充実している地域なので交通インフラも抜群に整っているところです。
因みに、敷島製パンや中部電力本店などの日本を代表する企業の本社がこのエリアにはあり、商業の中心地でもあります。

名古屋市東区の街のイメージ

愛知県のなかでも、ビジネスと観光の両方において魅力的な役割を果たしているといえます。また、スポーツが盛んな地域としてもかなり知られています。例えば、プロ野球で日本一に輝いたことが何回もあるチーム、中日ドラゴンズや、日本バスケットボールリーグの三菱電機ダイヤモンドドルフィンズなどのプロスポーツチームが活躍するところとしても有名です。
また、江戸時代の情緒が溢れる施設も残してあるので、観光名所としても有名な地域というイメージが持たれています。足軽などの武家屋敷があった地域を散歩する人々が決して珍しくない程歴史好きには評価されている地域です。徳川園などの昔からある風情のある有名な日本庭園などを大事にしているため、歴史的建物と都会的なオフィスビルやマンションが上手く混在している地域として親しまれています。
因みに、こちらは名古屋高速道路の都心環状線も走っており、国道19号なども通っているので車やバイクで移動しやすいです。

名古屋市東区の交通アクセス情報

JR東海の中央本線に名古屋鉄道の栄町に加えて名古屋市交通局の東山線・桜通線・名城線等のかなり多くの鉄道が通っています。また、名古屋ガイドウェイバスに乗ることによってナゴヤドームにも容易にアクセス可能です。
東区を縦に割るように国道19号線が通っていることで南北容易に移動ができるようになっており、重要な交通インフラとしての役割を果たしています。また、その19号線とクロスするように215線が通っており、東に進むことにより瀬戸市まですぐ行けます。

名古屋市東区近辺のお店情報

ナゴヤドームのすぐ近くには柿安があり、上質な牛肉を使った総菜を購入することができます。野菜はこの会社の畑で栽培したものを使っており、ビタミンが多く含まれています。
アットホームな雰囲気のベーカリーも多数存在し、モーニングをそこで食べることもできます。
三洋堂書店に立ち寄れば、徳川家などの歴史について書かれた本や観光ガイドブックが売られているのはもちろんのこと、ビジネス書や流行している小説家の最新版の小説まで売られています。
砂田橋ショッピングセンターでは、生鮮食品はもちろんのこと、食料品も売っています。また、炭屋コーヒー店ではテイクアウトのドライカレーやカフェラテの購入も可能であり、雰囲気はカジュアルな感じの店となっています。

名古屋市東区のまとめ

東区の中心地には徳川園という公園があり、紅葉を秋には見ることができます。有名な大学などの教育機関や老舗企業も進出しているエリアです。東区を横断できるように、地下鉄東山線が通っており、南北に移動できるようにJR中央線が通っている地域です。
また、この地域ではアットホームな飲食店などの商店が軒を連ねていて、地域住民から慕われています。

名古屋市東区周辺の物件を探す