名古屋市内の賃貸マンション・アパートを探すなら「部屋セレブ」

豊國神社のタウン情報

豊國神社の概要文

豊國神社は尾張中村で生誕した豊臣秀吉を祀る神社です。meiji18年に地元住民の強い意志で創設され、神社を中心といて講演設備がされています。豊臣秀吉は農民から天下人へと昇りつめた人物として、出世、開運の神として祀られており、それを中心に参拝客が多く訪れます。また、東隣には「妙行寺」という加藤清正の出生地として知られる寺がある。

豊國神社のイメージ

中村公園駅を出ると高さ24mの大鳥居があり、中村公園のシンボルとなっている。その鳥居から豊国神社までは一本の通りになっており、その通りでは毎月9の付く日に開催される「九の市(くのいち)」が行われており、多くの人で賑わいを見せる。また5月中旬には例祭として太閤祭りがあり、多くの人が通りや神社に集まる。

豊國神社近辺のお店情報

中村公園駅を出るとスーパーがあり、その他飲食店が多数あります。あまり買い物をしたり遊びに出かける場所はありませんが、名古屋駅にすぐに行くことができるため、休日に名古屋駅まで買い物に出かけることもできそうです。また、物件の家賃帯も低く、名古屋市営地下鉄東山線や乗り換え無しでバスを利用して名古屋駅、栄駅。まで行くことができるので交通の便がかなりいい場所です。

豊國神社のまとめ

地元の人々に愛され、親しまれている豊國神社。今日までその意志が継がれている中村公園では地元の人々の温かさに触れて生活を送ることができる地域ではないでしょうか。

豊國神社周辺の物件を探す