名古屋市内の賃貸マンション・アパートを探すなら「部屋セレブ」

徳川美術館のタウン情報

徳川美術館の概要文

徳川美術館はその名の通り、江戸時代の大名家。尾張徳川家に伝えられた重宝を収蔵する美術館です。昭和6年設立、昭和10年に開館した徳川美術館は今日まで数回の改築工事を経て、現在の徳川美術館となっています。また、徳川美術館主催で講演会、茶会など多くのイベントが開催されています。イベントの中には毎週土曜日に小・中学生向けに体験教室がボランティアによって開かれており、多くの子どもたちが参加しています。

徳川美術館のみどころ

徳川美術館の収蔵品は徳川家康の遺品をはじめ、総数約1万件余りにおよびます。種類豊富で質も良く、保存状態の良い美術品はもちろん、平成16年に作られた池泉回遊式の日本庭園も見どころの一つとなっています。特に2月上旬から4月上旬にかけて特別展であるひな祭りの展示が有名です。高さ2メートル、幅7メートルの大雛壇飾りは圧巻で、展示室を鮮やかに彩っています。

徳川美術館までの交通アクセス情報

名古屋市営バス「猪高車庫」方面行き「徳川園新出来」停留所下車徒歩3分、または地下鉄名城線「大曽根駅」下車徒歩15分ほどで徳川美術館に到着します。徳川美術館専用駐車場には無料で乗用車17台分を収容できます。また、徳川園市営駐車場がありますが、そちらは有料となります。

徳川美術館近辺のお店情報

徳川美術館に隣接している徳川園には美しい庭園だけではなく、複数の食事処があります。「龍仙湖」を見ながらフランス料理を楽しむことができる「ガーデンレストラン徳川園」、歴史的建造物である「蘇山荘」では緑豊かなの庭園を眺めながら昼は喫茶店として、夜はバーとして楽しむことができます。

徳川美術館周辺の物件を探す